スポンサーリンク

大根餅風お好み焼き。

しげごはん
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

最近父の大根をよくもらう。
ちょうどいいサイズなので大根餅を作るんだけど、大根餅みたいなお好み焼きを作ったらおいしそうだなって思って作ってみた。
ただ、大きな大根餅を作ってみたかったとだけいう話もある笑

材料

大根。
今回は、あるだけ使った。

キャベツ。
父の野菜は無農薬なので調理する前に虫には気をつける。
ナメクジにも気をつける。

切る

大根はてきとうに切ってマジックブレッド。
どうもいつもマジックブレッドとなかよくできない。
今日は水を足してマジックブレッドした。
そしたらいつもよりスムーズに大根おろしを作ってくれた。
フードプロセッサーほしい。

キャベツもマジックブレろうと思ったら、なんかキャベツジュースになった。
みじん切りがうまく作れないのであきらめて手で切ることにした。

あんまりよく見ないでください。
千切りではなく百切りはおろか十切りぐらいのところもあります。
十切れてないのもあります。
でもいいんですよ、サラダじゃないんだから。
火を通すので問題ありません。

まぜる

分量はいつも適当です。
今日は3人分なのでたまご3つということにしました。
1人1個でいいやーって感じです。

顆粒だしを入れます。
だしの香りがおいしいです。
入れすぎないようにしてください、味が濃くなるので。

あとは好きな固さになるまで小麦粉を入れます。
少ないと焼くときにみんなまとまってくれなくて大変なことになります。
多すぎると重いお好み焼きになり、糖質が上がります。

焼く

焼いていきましょう。
ピンボケしてる?
このばかちんが!
カメラを叱っておきました。
これでゆるしてください。

ソースとマヨネーズ、今回は先にまぜておきます。
理由は簡単、そういう気分だったからです。

言ってるそばから粉が少なく、学級崩壊が起こりました。
新学期早々、先生やっちゃいました。
なんとかごまかしてます。
失敗を繰り返しているとごまかすのがうまくなると信じています。
スキルアップです。

粉を足して焼き直し。
失敗したやつは自分のやつにして食べてしまえば証拠は残りません。
幸い、誰にも見られずにスタッフ(僕)がおいしくいただきました。

最後のやつ、よく焼けたわー。
よく焼けたやつはソースをかける前に撮ります。
メイクでごまかす必要がないからです。
ありのままの姿見せるのよ。

ソースかけて完成。
大根とキャベツの甘みがあってだしが香り、もちっとした食感がいい感じでしたよ。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
しげごはん
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする