スポンサーリンク

吉田と初めての伊万里焼窯元巡り。

おでかけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉田が2013年5月に遊びにきてくれたときに焼きのもが好きだとわかり、だったら大川内山で伊万里焼の窯元巡りをしようという話になったシリーズです

スポンサーリンク

大川内山の歴史編

大川内山の歴史と杏土窯。
吉田が遊びにきてくれて、実は焼物に興味があることがわかったので、一緒に伊万里焼の窯元巡り、大川内山散策をしたときの話です。大川内山散策大川内山とは大川内(おおかわち)山には、鍋島藩の御用窯がありました。鍋島藩は、日本で最初に磁器を完成させ、

簡単な伊万里焼の歴史。
杏土窯の焼物。

大川内山の歴史に触れてみる編

吉田と大川内山の歴史に触れてみた。
吉田が遊びにきてくれたので2人で行った大川内山。歴史に少し触れてみた。大川内山の歴史に触れるめおとしの塔関所の横の川に架かる橋、陶工橋を渡ると、めおとしの塔の音。橋にセンサーがあり、橋を渡ると音がする。焼物を叩き、音で選別をした「めおとし」

実際に大川内山の歴史に触れてみた話。

伊万里焼の窯元巡り編

吉田と大川内山の窯元巡り。
窯元巡りさて、歴史に触れたあとは窯元巡りです。吉田が焼物好きってこの日まで知りませんでした。かっこいい!と思って思わず撮ったこの写真。すごく好き。COOLですね。太一郎窯太一郎窯さんでYさんを探したのですが見つからず。この日はお休みだった.

時間は限られていたが、実際に吉田と伊万里焼の窯元を回った話。

吉田、伊万里焼お買い上げ編

吉田、青磁お買い上げ。
虎仙窯にて虎仙窯(こせんがま)。ここは青磁がとても綺麗な窯元さん。入ってみて、吉田も感動したようです。品定め吉田はももクロ(ももいろクローバーZ)が好きで、その中でも杏果推し。有安杏果のイメージカラーは緑。虎仙窯の綺麗な青磁の色が緑っぽいの

いろいろと見て回る中で吉田が実際に気に入った伊万里焼を購入した話。

加藤清正公と出逢う編

吉田、加藤清正公大川内山で出逢う。
なぜここに加藤清正公歩いていると、加藤清正公と書いてある看板があった。すると吉田が、俺は加藤清正が好きだと言い出した。突然の告白。吉田はいろいろと好きなようです。せっかくなので寄ってみました。横道にそれて、坂を登っていきます。ぐいぐいと。.

吉田が加藤清正公が好きだと言うことがわかった話。

コメント

  1. しっくん
    佐賀県といえば、有田焼を思い浮かべますが、伊万里焼の銀彩。なんとも言えない風格があってとても素敵ですね。
    窯元も山奥深い、まさに歴史を感じる場所にあり、思わず足を運んでみたくなるようなお話でした。

    たびたびしっくんのブログに登場する吉田さん。大学時代からのお友達なのかな?歳を重ねるごとに新しい人との出会いは少なくなるもの。こうしてたまに再会したり、なにかあった時には励まし合える存在は大切にしたいもですね(^^)

    • どーもこんちくわ☆
      コメントありがとうございます。

      あー、そうなんですね!
      知名度は伊万里の方があるのかと思っていました笑
      古伊万里は有田、伊万里は鍋島というちょっと変な感じなんですよね。
      吉田くんとはこれから先もこんな感じだと思います。
      B’zのBrotherhoodという歌のような感じですね。

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする