吉田金吾さんの梅で梅酒づくり。

しげごはん
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日、吉田金吾さんの梅を分けてもらった。
左が金吾さんの梅、右は別で分けてもらった梅。
びっくりするくらい大きさが違った。

梅酒を作ることにした。
必要なのは梅1kg。

よく熟れた梅です。

さっと洗う。
水には漬け込まない。

拭いて、へたを取る。
丁寧に洗って拭いてへたを取れるのが手作りの醍醐味。

熱湯消毒してよく水気を拭き取った瓶に梅を優しく並べる。

それにしても大きな梅だ。
これは梅を楽しむこともできそうで本当に楽しみ。

甘いのが好きなので、氷砂糖も1kgにした。

氷砂糖を舐めたい気持ちをがまんして投入。

梅シロップではないので、梅と砂糖は交互に入れないで梅の上に氷砂糖を入れた。

そしてホワイトリカー投入の時が来た。
ブランデーと悩んだけど、金吾さんの梅そのものを楽しもうと思ってホワイトリカーにした。

1.8リットル注ぎ込みました。

この時点でもうすでに味見したい気持ちを抑える。
ぐっと、ぐっと。

飲める日が楽しみです。

金吾さん、ありがとうございました。

ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しげごはん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

  1. しっくん
    吉田金吾さんの梅、大きく立派でとてもおいしいそう!
    しっくんが丁寧に下処理して作った、梅酒が出来上がる日が楽しみですね。

    梅酒は疲労回復、食欲増進、美肌効果もある万能酒。
    私は梅酒のおつまみに、鶏のささみを観音開きにして、チーズと茹でた人参、ほうれん草をくるくるっと巻いて、パン粉をつけて揚げた三色ささみフライをよく作ります。
    梅酒の甘みとチーズの相性抜群です(^^)

    しっくんも梅酒に合うおつまみあったら教えて下さい。

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする