スポンサーリンク

【検査結果】令和元年7月前半の血液検査結果。

検査結果
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

はい、やってまいりましたよ。
血液検査結果大発表のお時間です。
今回は速報で血液検査100点をいただいておりました。
後述しますが、本当に楽になった部分があります。

それでは結果を見てみましょう。

スポンサーリンク

全結果

全結果はこんな感じです。
それでは気になる項目を追っていきましょう。

総蛋白

総蛋白は6.8でした。
基準値が6.7~8.3なので、基準内。
数値は横ばい。
もう少し増やしたいところ。

アルブミン

アルブミンは4.1で、これも横ばい。
基準値は4.0~5.0なので、基準内。
よく上がってきたよなって思う。
これももう少し上げたいけど。

肝機能

A/G比。
これはアルブミン/グロブリン比のこと。
肝機能です。
1.52で基準値内。
ASTは6で30U/l以下なので大丈夫かな。
低いのも問題あるのかな?
謎。
ALTは17。
これは基準内。
ALPも基準内。
γ-GTPも基準内。
肝機能は問題なさそうです。

毒素

なんてまとめたらいいのかわからず、毒素とひとまとめ笑
尿素窒素は肉の摂取量を少し減らしたらあまりたまらなくなった感じ。
基準値超えるのは仕方がないですけどね、腎不全なので。
尿素窒素はあがって仕方がないんだけど、やはり低い方がだるさとか疲れとか口渇とかはないような気がする。
息がアンモニア臭いこともないし。

クレアチニンも減少傾向。
これも多いのは仕方ないけど、減ってきた。
植物性たんぱく質だったらどうなのだろう。
最近、植物性たんぱく質の摂取が少ないかもな。
お豆腐。

尿酸は7.3。
ここ下げたいよね。
痛風になりたくない。

ナトリウムはいつも通り。

カリウムも問題なし。
僕はカリウムは神経質にならなくても今のところはいいみたい。

クロールって何なんだろう。
泳ぎ方なら知ってるけど。

カルシウム基準内。
これだけあればあえて乳製品を摂る必要はないなって思う。

リンは4.3。
カルタンだけでは不十分だったけど、リオナを処方されてからリンのコントロールが本当に楽になった。
乳製品と加工食品は週末はできるだけ避けているけど、いつもリンの結果にドキドキしていたけどそれから解放された。
タンパク質は摂りたいけどリンは上げたくないという気持ちがすごくあったけど、今はかなり楽。
プロテインを飲んでみたらどうなるだろう。
でも総蛋白もアルブミンも基準の範囲内だから必要ないのかな。
欲が出る、うーん。
ただ、運動もしないのにたんぱく質だけ摂取してもねってね。
もう少し様子見。

血糖

血糖値は123でちょっと高めだったな。
HbA1cは6.1で横ばいだったらしい。
GAは18.4で0.2上がってる。
やっぱりもう少し下げたい。
炭水化物の摂取量を増やしてみたんだけど、数字に表れるな。

貧血

貧血に関しては今回は改善。
めまいはやっぱり貧血からではないよな。

赤血球は386。
ヘモグロビンは12.6。
ヘマトクリットは37.3。
透析患者にしては割といい方なのかなって思う。
けど、やっぱり健常者と比べると基準値に達していないのが悔しいし不安でもある。

食事ふりかえり

食事の振り返り、いってみましょう。

この日の夜からね。
リンガーハットで太麺皿うどん食べたのね。
昨日もだったけど、金曜日の夜は外食傾向なのか?
頭の片隅に入れておこう。
すぐ忘れるかもしれないけれど。

スイカ食べててもカリウム問題なし。

土曜日の食事。
加工食品以外はわりと気にせず食べてます。
お野菜とか、焼肉とか。
ゆでこぼしとかもしてないしね。
この辺は楽だ。

日曜日。
ベーコンは避けた。
あえてリンの塊を食べようとは思わない。
平日ならOKだと思う食材。
梨も食べてるけどカリウムはOK。
明太子もリン、カリウム共に問題なし。

そして月曜の朝はいつものゼリー。

この結果を見ると、果物は神経質にならなくてもいいみたい。
僕の場合ね。

これは病院でも生のフルーツ出てたので、参考にしてる。
やっぱり病院食って勉強になる。

そんな感じで結果発表でした。
課題は血糖値だな。
これから下げていきたい。
HbA1cは6切りたいし。
GAも基準内に入りたい。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする