スポンサーリンク

【教育入院編】会議には参加できず(糖尿病の経緯⑩)

病気のこと
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

当時僕が入院している部屋は、4人部屋だった。
内科の病棟は、若い人が少ない。
僕の部屋もあとの3人はおじいさんだった。
抗がん剤の話をよくされてたので、がんだったのかもしれない。
よくわからないけど。

病院は消灯時間が決まっているのだが、おじいちゃんズは寝るのが早かった。
晩ごはんを食べ終わったあたりから、3人で会議が始まる。
もうそろそろ電気消しましょうか、と。
正直早すぎる。
そんな早くには寝れないのに、よく電気を消されていた。

入院した時期は夏の始まりだったんだけど、クーラーもそうだった。
おじいちゃんズは寒がり。
僕は暑がり。
勝手に会議で話し合ってクーラが止められることも多かった。
僕はカーテンを閉めて自分のベッドに引きこもっていた。
会話も挨拶ぐらい。

一度くらい、会議に参加すればよかったかな。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする