スポンサーリンク

今日から晩ごはん係。

ごはん日記
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

2型糖尿病で人工透析患者の令和元年9月29日(日)の食事まとめです。
ちなみに今日から晩ごはん係に就任しました。
予算1,000円以内で3人分の晩ごはんづくりに挑戦します。

めまいがするときなど、体調面が不安がありますができるだけ頑張ります。
自分がほしい栄養を考えられるし、土日の2日空きの時など自分に合わせてごはんを作ることができますからね。
自分が食べたいと思えるものを。

スポンサーリンク

朝食

朝食はサンドイッチ。
ロールパンサンドにチーズ追加して温めてあった。

こんなときがどうしたらいいかわかんないんです。
正直、もう何度も言ってるんです。
土日は2日空きだから制限したいものがあること(リンやカリウムが多いもの)、血液検査の時は普段やらないことはできるだけしたくない(乳製品を食べる習慣があまりないのにこの時だけ食べるなど)。
でも、本人はその事が作るときにぶっ飛んでしまっている。
おいしく食べさせたいという思い、善意で作っている。
何度も何度もうるさく言って傷つけたくはないし作ってくれることには感謝しているしできないものは仕方がないし。
でも、自分の体のことを思えば摂りたくないし。


これが悪意なら簡単なんですよ。
拒否すればいいだけだから。
だけど根底にあるのは善意なんですよ。
そしてもう何度も言っているんですよ。
透析の人には禁止だから、と。

本人もわかっているはずなんですよね。
自分で言ってくるときがあるので。
ただ「あ、チーズ入れてあげよう!その方がおいしいし!」
って思っているときにはたぶん飛んでいっちゃってるんです。
そんな時、傷つけないように自信なくさないようにそれでも自分の体のためにどうやって避ければいいのかわからない。

おやつ

松尾さんにいただいた柿を半分食べた。
昔ながらの柿だよって言われた。
消毒もしていない柿。
虫より先に収穫しないといけない柿。
とってもおいしかった。

そしてこれまた同じように作られた松尾さんの早生みかん。
おいしい。

昼食

昼食は納豆ごはんです。
正直、これも怖いですよ。
たまごの黄身はリンが豊富。
納豆はリンもカリウムも多い。
だけど週末に1パックは許容範囲なのか。
実験でもあります。

完成した納豆ごはんは写真を撮り忘れたのでありません。

夕食

夕食はカレーともやしの中華風。
カレーはレトルトカレーを使用。
正直、これも怖いです。
何が使ってあるのかわからないし。
カリウムもリンも怖い。

こうなって心から思うんですよ。
誰かが作ったものって怖い。
高度加工食品って怖い。
何が使ってあるかわからない。
正直、シンプルなものが1番安心です。
だけど避けてばかりも不便。

本当にジレンマというかね。
自分の体がそんなものを気にしなくてもいい体ならよかったのですが。
透析をしているとそうもいかないので。
制限が緩いとは言え、制限はありますから。
これが在宅透析なんかになればもっと制限は緩くなるんですけどね。
まだ在宅はできないし仕方がない。

正直在宅透析は、結婚相手が見つかったらって思っています。
親は介助が怖いらしいです。
それに僕の透析のためにいつでも家に縛り付けておくことはできませんしね。
水道代や電気代もかかるし、改築費用もかかるからその辺を自分で解決できるようになってからだし。
なかなか難しいものだと思います。

カレー、おいしかったです。
添加物は気になりますが。
添加物って便利なものなんですよ。
新鮮ではない安い食材を新鮮でいい食材のような食感や香りにできる。
そんな研究と工夫が詰まっているんです。
だから責めるようなものばかりではないんです。
ただ、気にする人はいるし実際に健康に影響があるから避けないといけない人もいる。
日本人は所得が上がっていないから、安いものしか買えなくなっている。
そんな弊害が色々なところに出ているんですよ。
消費税も上がる。
消費税だけを見たら10%かもしれない。
だけど他にもいろいろな税があるでしょ。
消費税は社会福祉に使うと言われているけれど、正直年金だけでは生活できない。
消費税が上がり続ける反面、法人税は下がり続けている。
企業には納税を避ける方法もたくさんあり、輸出の多い企業には消費税の還付金まである。

富裕層や大企業は得をして、庶民は苦しい。
みんなこの現実を知って選挙に行こうよって思いますけどね。
投票率は下がる一方だから、組織票を持つ企業や選挙に行く世代に有利な政治にどんどんなっていく。
どうしようもないです。
せめてネットで選挙が完結するようになれば、投票できるようになればね。
若い世代の投票率も上がりそうなものですが。

こちらはできるだけ添加物を避けて自分で作ったもの。
安心安全を守るためには自分ですね。
腐らない、見た目がいい、安い食材でおいしくする。
そのために添加物を加えられたものを食べるしかない。
そんな庶民ですから。

企業はこんなに儲けているのに、お金を持っているのに、給料は上がりませんから。
日本人は食事にかけられるお金も少ない。
アメリカ人なんて平気で1食2,000円とか超えちゃうみたいですよ。
それだけ払うことができれば経済も回るのにね。
経済がまわれば所得も増え、所得も増えれば使えるお金が増える。
若者の○○離れとか言いますけど、問題はお金の若者離れなんですよ。
若者には使えるお金がないんです。
昔と比べてみてくださいよ。
今は家庭でお父さんだけが働いても食わせていけないんです。
昔はあたりまえだったそんな家庭、今は少ないでしょ。
子供が大きくなって寝返り、ハイハイ、歩いて話して…そんな年齢まで一緒に過ごせるお母さんなんて少ないんですよ。
子供を預けて働かないといけない。
でも、預ける場所もなかなか確保できない。
おじいちゃんおばあちゃんも働かないといけないから孫を預かれない。
どうやって家庭は子供を安心して育てられます?

なんのための税金なんでしょうね。
ガソリンの二重課税問題も解決されない。
車を買えば税金。
物を買えば税金。
相続すれば税金。
稼げば税金。
それだけ払ってもなにかの役に立てばいいですよ。
社会福祉や老後が充実して安心できればいい。
だけど現実を見て。
日本人はもはや豊かではないですよ。
食事にお金もかけられないから添加物が多くなる。
悲しいことです。

思いっきり食事記録から脱線しましたが、食事を考えるときいつも気になる問題です。
豊かではない日本人について。

まとめ

あすけんさんからの評価はいつも低い。
タンパク質は摂取したいけどリンとの兼ね合いもある。
別に糖質を気にして、ダイエットを気にしてカロリーを減らしているわけではない。
けれどあすけんさんには通じません。
AIもまだまだこんなものでしょう。
透析患者の事情には対応していないし。

足りていないものばかり。
満たすことはこんなにも難しいのかって思う。

だけど、体重だけはバッチリです笑

ちなみに、お昼に食べようとして添加物を見てあきらめた煮豚。
リン酸塩が使われています。

リン酸塩はね、水分の抜けた古い肉に保湿させて食感を新鮮なお肉のようにプリプリにできるんです。
新鮮なお肉は加工せずに売られます。
新鮮でないものが加工に回されるから、食感をよくするための工夫です。
練り物だってソーセージだってベーコンだって同じです。
いい肉、いい魚を使って新鮮に作ればこんな物はいらないんです。
だけどいい食材を使えば値段は上がるんです。
そして日本人の多くは食費にそこまでお金をかけられない。
だからこうするしかない。

悲しい話ですよ。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする