スポンサーリンク

手羽先のさっぱり煮。

しげごはん
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今日は手羽先でさっぱり煮を作ってみた。
いつも手羽元で作っていたんだけど、今日は手羽先で。
なぜなら手羽先が半額だったから!!

ってなわけで大量の手羽先。

冷蔵庫でしょうがも発見。
にんにくは残念ながらなかった。

しょうがは臭みをとるためだから適当に切る。
にんにくがあれば皮をむいてつぶしておく。

フライパンを温める。
水を落としたら玉になるくらい。

手羽先を皮の方から入れる。
表面をこがして香ばしく、そしてうま味が逃げないように。

ひっくり返して焼き色がついたら水を入れる。

しょうが(あればにんにくも)を入れる。

水と同量のポン酢を入れる。
煮込みながら、ゆで卵作り。

卵は1人2個にした。
手羽先は1人7本もあるし。

お湯を沸騰させる。

卵を入れる。
火は強火のまま、6分。
吹きこぼれないように注意して。
時間はそれぞれ調節してください。
僕は半熟が好きなのでいつも6分です。

氷水を用意しておきます。
すべては半熟のために!!

6分経ったら卵を氷水に入れて3分以上冷やす。
手羽先の鍋の火は止めておく。

少し冷めた手羽先の鍋に半熟ゆで卵を漬け込む。
このまま置いておけば味はしみる。
ちゃんと漬からない場合はキッチンペーパーを上にかけて煮汁をかけておくといいと思います。

卵をとりだして手羽先をあたためてお皿に盛れば完成。
もうちょっとかためが好きな人は卵の時間を変えてね。
ひび割れ卵だったのでちょっと綺麗じゃないけどご勘弁。

1人あたり手羽先7本と卵2個あるはずだったんだけど、なぜか手羽先3本と卵1個になってた。
なぜなんだ…。
今回、つまみ食いはしてないぞ。

材料
  • 鶏手羽先
  • ポン酢
  • しょうが
  • にんにく
  • たまご

水とポン酢は1:1です。
しょうがとにんにくはなくてもいいです。
手羽先じゃなくてもできます。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする