スポンサーリンク

令和元年10月の血液検査結果。

検査結果
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

あれ、そういえば10月初めての血液検査結果?
どうやらそうっぽい。

それでは今月も個人に関する非公開のデータ以外は包み隠さずいきましょう。
今回は主にリンとカリウムなので項目は少ないですが。

リンとカリウムは5前後で、ちょうどいいですねって言われました。
ドライウェイト74.7kgに対して透析前の体重76.8kgで2.1kgの増。
増加率2.8%です、コントロールできました。

貧血の値がなぜか一気に改善しました。
嬉しいことですが、なにが起こったのでしょう。

血糖も横ばいですね。
この調子で頑張っていこうと思います。

食事はこの日のみかんの分から。
リンガーハットの練り物のリンが気になりましたが、微増。
それほど神経質になる量ではなさそうです。
アイスも大丈夫なのかも。

タラの白子も心配だったけど、食べすぎなければ問題ないってことだな。
適量ならなんでも食べられるのかも。
小さいとはいえ、みかん3つ食べてるし。

野菜のクリーム煮もこれくらいなら問題がないようだ。
カリウムに関してはやっぱり僕は上がりにくいのだろうか。
ラフランスに柿に焼き芋半分、これでも5台にはいかない。
リンガーハットも2回目。
そういうのもあって今回かなりドキドキだったんだけど。
体重の増えにさえ気をつけていれば、普通の量であれば食事制限は意識しなくていいのかも。
果物はかなり多い方な感じもするし。

血液検査に関係あるのはこの日の朝食まで。
ゼリーや缶詰フルーツに関してはほとんど警戒なし。

しかしこれは僕の透析条件と僕の結果なので、真似はしないでください。
うちの施設は長時間透析で僕はダイアライザーも大きいしQBも300です。
透析に関してはHDです。
HDF(血液濾過透析)ではありません。
興味あるんですけど、うちの施設はオンラインもオフラインもHDFはやっていません。
増えに関してはかなりシビアな施設かなって思います。
時間最大でも600ぐらいしか引かないので、6時間で除水は最大でも3,600ぐらいです。
200は生食がはいるので実質除水量は3,400ぐらい。
食事付加を400ぐらい考えてある(うちの施設は基本的に透析しながら食事する)ので、増やしていいのは3,000ぐらいまでです。
600以上残るときはごはんが食べられません。
それ以上になると時間延長や連日透析となります。
ちなみに僕の場合は除水制限が3,000なので生食の分と食事付加を引いて増やせるのは2,400までです。
なので自分の中の目標として「増えは2kgまで」としています。
体重に関してはこれがあたりまえだと思っていたのですが、twitterなんかを見ているとうちは結構シビアなのかなって思ってます。
結構、増やしてる人多いので。
でも、この量で十分お腹いっぱいになるし飲み物もがまんしてません。
無駄には飲みませんが、水分補給だけでなく楽しむ水分も十分とれます。
ちなみに尿は無尿ではありませんがそんなに出ません。
200ml出れば多い方かな。
1日出ない日なんかも当然あります。
排便は毎日、そして水分が多い便なのでそれに助けられている感はあります。

食事制限はほとんどないようなものです。
飲みすぎ、食べすぎにさえ気をつければ。

そんな感じですね。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
検査結果
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする