甘い言葉には要注意、事件。

愛と青春の事件簿
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

翌日から、まっちゃんと大学に通った。
まっちゃんは経済学部経済学科。
僕も経済学部経済学科。
同じ学部で同じ学科だった。
まっちゃんの家に寄って、大学まで一緒に行く。
そんな通学路。

一緒にオリエンテーションを受けて、一緒に履修科目を選んだ。
必須科目も同じだし。

数日後、母が帰った。
親と離れるのは寂しかった。
帰り際、母が泣いた。
それはずるいよ…そう言って、僕も泣いた。
それからは観ても観なくてもテレビをつけてすごした。
ひとりはなんだか寂しかった。

まっちゃんは、再放送で観たキテレツ大百科の勉三さんに似ていた。

勉三、吠える
勉三、吠える

しゃべり方もなんとなく似ていた。

そうこうしているうちに、サークルの勧誘活動がはじまった。
大学の掲示板の前の広場で各サークルが長机を出して勧誘している。
僕もどこかのサークルには入ろうと決めていた。
充実したキャンパスライフを過ごしたいと思っていた。
大学生らしい。
合コンとかの青春。

PC部に入りたいなってなんとなく思っていた。
PC使えた方がいいよなって。
でも、女子はいないっぽかった。
中国武術愛好会から声をかけられた。
蟷螂拳という憲法をやっているらしい。
カマキリ拳法だ。
サークルに入るメリットを教えたくれた。
社会人とのつながりもできるとかなんとか。
まじめそうで、カマキリみたいに細い人たちだった。

次に、陽気な集団に話しかけられた。

何部に入るのー?

しっくん
しっくん

PC部とか考えてます

あぁ、あれつぶれたw

しっくん
しっくん

あそこにありましたよ笑

まだあった?
今からつぶしてくるwww

しっくん
しっくん

何部なんですか?

俺たち、まんけん!

しっくん
しっくん

絶対うそだ笑

本当だよ、マンガ拳法部!
マンガ本を武器にして戦うからねw
もちろん読んでもいいよwww

しっくん
しっくん

絶対うそです笑

そんな会話がおもしろかった。
その人達のテーブルまで行って話を聞いた。
その人達は、応援団だった。
めちゃくちゃおもしろい人たちだった。
僕はその場で入部届を書いた。
まっちゃんも入部届を書いた。
それが悲劇のはじまりとも知らずに…。

桜は知らん顔で美しく散っていた。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
愛と青春の事件簿
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする