義理と人情、生き様と死に様。

日々のこと
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

いつも、この場面に出くわすと人生の勉強の場だと思い知る。
わかっているつもりでわかっていないこと。
知識としては知っていても実感が伴わないこと。
忘れてしまっていること。
それを、痛感させられる。

死に様は生き様だ。
なぜか、そう思った。

そして、父の背中から義理と人情を学んだ。
この人は本当にあたたかく、優しい人だ。
幼い頃は物足りないと思っていたけれど、それがわかるようになってきた。
とんでもなく強く、実直で、義理と人情に厚く、優しい男だと思う。
その背中に学ぶことは多い。

幼い頃から、子は親に学ぶ。
その立場になってまた考えが追いついてくると改めてわかることも多い。
僕も父や母から今なお多くのことを学んでいる。

何年生きても、人生は初めてのもの。
人生経験が豊富な人でも、初めての人生。
そして、一度きりの人生。

一生学び続けながら生きていきたいと思う。
いろんな大人達の背中を追いかけて。

憧れの背中は追いかけて。
そうでない背中は追い抜いて。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
日々のこと
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする