祖母の葬儀が終わりました。

日々のこと
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

祖母が亡くなった朝

祖母が亡くなった。
少し前から入院していて、年は越せるだろうと思っていたようだけど。
無理だった。

訃報は早朝だった。
いろいろと慌ただしかった。

こういう時に考える。
どうしてもこういう不幸と透析が重なった時に、どうすればいいのか。
透析があるから不便なのか、透析に救われているのか。
僕にはわからない。
今回のことが起きてもわからなかった。

本当は祖母のそばにいて、やるべき仕事がある。
お手伝いだったり。
だけど、透析のことや体調のこともある。
例えば今回は透析のないタイミングだったけれども、平日だったら。
タイミングによっては通夜や葬式に出られないかもしれない。
どうしても抜けないといけない。

それは心苦しいこと。
だけど、抜けることで少し現実を忘れられるのかもしれない。
ひとりで考える時間ができるのかもしれない。
そしてその事によって生かされている現実。
しかし、申し訳ないという気持ちもある。
透析によって不便になっているのか、救われているのか。
ぼんやりと考えたけれども、わからない。

わからないけれど、時間はすすんでゆく。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
日々のこと
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする