「増えていく青春の味」事件。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

↓メールマガジン配信してます↓
↑詳細は画像をクリック↑

大学の近くに牛丼屋があった。
よくその牛丼屋で牛丼を食べた。
まさに、青春の味だった。

最初は、牛丼並。
それが大盛になる。
うどんと牛丼のセットになる。
特盛りになる。

ある日、先輩に「特盛り食べるより並2杯の方がいいよ」と言われた。
2杯も食べられるだろうか…と不安ではあった。
しかし、ある日挑戦してみた。
するといけた。
それでは足りなくなり、いつしか大盛2杯になった。
そして結局、特盛り2杯食べてた。

たぶん、人生で1番食べていた時期。
辛い練習のあとのみんなで過ごす楽しくておいしい時間だった。

ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛と青春の事件簿
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする