キタアカリで簡単にじゃがバターを作ってみた。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

↓メールマガジン配信してます↓
↑詳細は画像をクリック↑

長野県産キタアカリ。
大量にいただきました。
もう芽が出てしまうようなものではありますが、食べられるので楽しんで食べていきましょう。

今回は2個使うので2個取り出します。

取り出したところにリンゴを入れておきます。
ちなみにこのリンゴも長野県産。
長野県産のサンふじです。

新聞紙でふたをしておきましょう。
リンゴを入れるのは、リンゴから出るエチレンガスでじゃがいもの芽が出ることを抑える作戦です。

ちなみにキウイフルーツをリンゴと一緒に入れておくと早く食べ頃になります。
これもエチレンガスの効果です。

と、いうわけで。
今回は簡単にレンジ調理です。
キタアカリはレンジ調理に向いているそうです。

洗います。
そして濡れたままラップに包みます。

600Wの電子レンジで5分間あたためました。

爪楊枝をさして中まで火が通っているか確かめてみます。
スッとはいるので、火が通っているっぽい。

火が通ってるって言うのか?笑

ラップを外します。

半分に切って十時に切れ込みを入れて、バターを載せてできあがり。

ちょっとアルデンテな部分がありましたが、おいしかったです。
キタアカリって本当においしいじゃがいもですね。

ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しげごはん
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする