コンフィデンスマンJP10話、コンフィデンスマン編を観た。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

↓メールマガジン配信してます↓
↑詳細は画像をクリック↑

コンフィデンスマンJPの10話は、エピソード0という感じだった。
1話の件の前の話。

引っ張って引っ張って、心配させてからの大逆転。
本当に痛快なストーリーだ。
最後、一気にまくし立ててくる。

完全に逃げ道をつぶされてしまった。
そう思っていても、結局はこの3人の手の平の上で踊らされている。
完全に上手なのだ。

結局この3人の経歴が本当か嘘かはわからない。
なにが嘘で、なにが真実なのかはわからない。
すべてが真実か、すべて嘘か、嘘と真実が散りばめられているのか。
すべてはわからない世界なのだ。

おもしろかった。

ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映像作品
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする