「誰かになりたい」と願うとき。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

↓メールマガジン配信してます↓
↑詳細は画像をクリック↑

誰かに憧れるとか。
そういうのってあったりしました。
あぁ、この人みたいになりたい。
なんて思うことも多々。
まぁ、もう最近はありませんけどね。

自分は自分だ、と。
しょうがないですね、自分は自分以外にはなれませんし。
この人生を生きられるのもこの経験をできるのも自分しかいない。
どう考え、どう行動するかを決められるのも自分だけ。
そんなもんです。

ただ、人になりたいなって思うことはないわけではなくて。
それは、その人の気持ちを理解したいときですね。
結局その体験でその人がなにを感じどう心が動いたかなんて言葉で表される範囲には限界があるわけで。
その人の中に入ってその人の心越しに眺めてみないとその人がなにを感じたかは見えない。
だけどそんなことは不可能なわけで、もどかしかったりしますね。

ま、仕方ないんだけど。

同じものを見てすごいこと考えちゃう人なんかの感性への憧れもあります。
その欠片でもいいから、それ越しの世界を見てみたい、と。

そんなことを思いながらもきっと誰にもなれずに僕は僕として生きていくのです。
しょうがない。

自分を謳歌するのみです。

ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
スポンサーリンク
スポンサーリンク
思い
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする