スポンサーリンク

人工透析を始めてからの体の変化。

腎症・透析
この記事は約2分で読めます。

↓メールマガジン配信してます↓
↑詳細は画像にさわってみて↑

今日に透析だった。
月・水・金の週3回。
これは続いていく。
 
まだ首のカテーテルから透析をしているので
シャントを使って腕に針を刺して透析をしているわけではないけれど
これまでの体の変化をそろそろまとめてみようかなって思う。
 
・体が軽くなった
まずはこれ。
時間600除水×6時間で、3.6リットルぐらい毎回除水した。
単純に、体重が3.6キロ減る。
体がどんどん軽くなっていった。
透析をすればやせるというわけではない。
体に溜め込んだ余分な水分を抜くから体重が減る。
手術前後で除水は今は少なくなっている。
合計で20キロ弱減っている。
でもまだむくみがあって、なだ除水できるらしい。
 
・アンモニア臭を感じなくなった
自分の口がアンモニア臭いときがあった。
水分を摂れば一時的には感じなくなるんだけど
また、感じるようになる。
自分では気づかない人が多いらしい。
体にたまった尿毒素の影響だろうなって思う。
透析をしていくうちに自然と感じなくなっていった。
 
・食欲が出た
食べたいという意思はあった。
けれどもむくみでお腹が張って食べることができなかった。
きっと内臓もむくんでいたのだと思う。
そしてお腹の肉も。
脂肪が変に硬かった。
ふくらはぎも太ももも、お腹も。
それが柔らかくなった。
ごはんも入るようになった。
 
・吐き気がなくなった
時々、吐き気に襲われることがあった。
吐くことはなかったけど。
おえってなっていた。
今はそれもなくなった。
 
・下痢をしなくなった
基本的に下痢だった。
トイレはお尻からおしっこのように水が出ていた。
体がどうにかして水を出そうとしていたのかもしれない。
腸のむくみなんかもあったのだろう。
今は下痢がなくなった。
 
・息苦しさが消えた
仰向けに寝ると苦しかった。
変な痰も出た。
からんでゴロゴロ鳴っていた。
左側をしたにして寝ても苦しかった。
座れば楽にはなる。
それか、少しだけ楽なのは右側を下にして寝る体制だった。
今は全く息苦しさがなくなった。
これは胸水の影響だったのだろうと思う。
 
・脈が遅くなった
いつも脈が100を超えていた。
今は80~90ぐらいになった。
水分と毒素が抜けて心臓の負担が軽くなったんだと思う。
血圧もたぶん下がってくると思う。
 
今のところこれくらいかな。
とにかく体が軽くなって動けるようになった。
ジャンプもできなければ階段ものぼれす、段差を上がることもきつかった。
だけど体が軽くなってきてまた歩けるようになってきた。
階段ものぼれたしスクワットもできた。
ジャンプもできた。
このまま動けなくなるような不安に襲われていたけど
今は動けるようになるんだって思う。
それが嬉しい。
 

スポンサーリンク
ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
腎症・透析
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする