不摂生患者への支出はあほらしい。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

共同通信より引用。
いろいろと議論を呼んでいます。
賛否両論あります。
すごい意見もあります。
こういう記事を読んだり発言を聞いたり
意見を聞いたりすると、申し訳ないなって思う。
2型糖尿病患者が大っ嫌いだという人もいた。
そのような意見を持つ人は、身近にそういう患者がいないか
それか身近にいる患者が横着な人なのかなのかな。
どちらにしても自分はこのような事態に陥っていないのだから
その点では幸せな人なのだろうなって思う。
どうかそのまま健康でいてほしい。
不摂生というのはなんなのだろう。
タバコを吸いまくっても肺がんにならない人もいれば
自分は吸わないのに肺がんになる人もいる。
同じだけ糖質を摂取しても血糖値があまり上がらない人もいれば
爆上がりしてしまう人もいる。
人は人を叩く。
この意見に反対の人は麻生氏を叩く。
この意見に賛成の人はすべての患者をひとまとめにして叩く。
どちらも乱暴だなって思う。
なんだか悲しいけれど。
日本に生まれて幸せだと思う。
透析含めて、国民皆保険の仕組みに救われている。
それがなければきっと僕は、死ぬしかなかったと思う。
同じ2型糖尿病界隈でもいろいろと対立はある。
糖質制限を推奨する人たち、糖質制限に否定的な人たち。
何が正しいかは僕にはわからない。
どんな意見、考え方が正しいのか。
病気の原因、治療法についても。
僕は専門家ではないので議論しようとは思わない。
エピデンスをたくさん持っているわけでもない。
「僕はこうだった」という話しかできない。
いろいろなことを調べて知った知識を書き連ねようとも思わない。
そういうことは専門家にお任せしたい。
争いたいとも思わない。
仕方がない部分、自分が悪かった部分、あると思う。
こうなるとわかっていれば、という部分もある。
だけど過去は変えることはできない。
だから都合よく忘れるというわけではない。
ただ、これからどう生きられるか。
多くの人に支えていただいてつなぐことができるこの命をどう使うか。
どのように生き、そしてどのように社会に恩返しができるか。
自分の人生を楽しみながらも
何か人の役に立てるような生き方をしたい。
あほらしい。
2型糖尿病が嫌いだ。
人工透析になったのは自己責任だ。
そんな患者は自分で治療代が払えないなら殺してしまえ。
そう言いながらも保険料を天引きされる皆様の保険料のおかげで命をつないでいただいている。
それは紛れもない事実だし。
僕だって日本のため、日本国民のために働かない政治家に税金から給料を払うのは納得いかないし。
同じような気持ちなのだろう。
麻生氏は自分が不摂生から病気になった場合は10割負担してくれるつもりなのだと思う。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする