病気のこと

スポンサーリンク
病気のこと

リハビリはじめました。

今日からkcal医師の元でリハビリをはじめました。
2020.02.29 0
病気のこと

【教育入院編】会議には参加できず(糖尿病の経緯⑩)

当時僕が入院している部屋は、4人部屋だった。内科の病棟は、若い人が少ない。僕の部屋もあとの3人はおじいさんだった。抗がん剤の話をよくされてたので、がんだったのかもしれない。よくわからないけど。 病院は消灯時間が決まっているの
0
病気のこと

【教育入院編】それは現実の風景だった(糖尿病の経緯⑨)

入院生活にもだいぶ慣れてきた。病院の地図を見て、屋上があることを知った。ある日僕は、屋上に出てみた。 屋上は風が気持ちよかった。いつも歩いている駐車場や、病院の周りとは少し違った。ここでたくにもらったシャボン玉でもしようかな
0
スポンサーリンク
病気のこと

【教育入院編】見るだけでも血糖値は上がるんですか!?(糖尿病の経緯⑧)

教育入院中、お見舞いに来てくれる人がいた。病気で入院しているわけではないから、気楽なものだった。妹分のたくも来てくれた。 たくもお見舞いを持ってきてくれた。クロスワードパズルの雑誌と、プラバルーンを持って。 (
0
病気のこと

【教育入院編】教育入院の始まり(糖尿病の経緯⑦)

そして、教育入院がはじまった。いろいろな検査をしてもらった。尿をためておく検査は、面倒に感じた。いつもそのまま尿は流すので笑糖尿病のお勉強もした。食事のお勉強も。運動のお勉強はしていない。眼底出血があったから。 イン
0
病気のこと

そして、網膜症の治療がはじまった(糖尿病の経緯⑥)

糖尿病の治療がはじまりました。インスリン注射などはとくに言われず、飲み薬を飲み始めました。そして、教育入院をすることになりました。教育入院は2週間でした。会社に相談して、日程を決めました。 入院は、小学生の時に扁桃腺
0
病気のこと

おもひでぼろぼろ(糖尿病の経緯⑤)

糖尿病と診断された僕。しかし、血糖値が高いのはわかっていた。検査で毎回引っかかっていた。 初めて引っかかったのはたぶん、大学生の時。健康診断で尿糖を指摘された。もしかしたら、高校3年生の時だったかもしれない。専門学校の受験を
0
病気のこと

大きな病院で言われたこと(糖尿病の経緯④)

地元の病院に行った翌日。会社に電話して休みをもらって、大きな病院へ。手紙を持っていった。 そして、改めて糖尿病という話があった。その時の血糖値やHbA1cはおぼえていない。高かったことだけはおぼえている。 高すぎて、
0
病気のこと

地元の内科で言われたこと(糖尿病の経緯③)

眼科受診を終えた次の休み。地元の内科に行きました。市内だったら糖尿病はそこかなって思った病院。眼科からの紹介状を持って受診。そこは現在、透析でお世話になっている病院です。 お手紙を渡し、事情を話して血液検査。血糖値がかなり高
0
病気のこと

眼科で女医さんに言われたこと(糖尿病の経緯②)

熊本から帰ってきて、彼女も北海道へ帰った。そして僕は眼科行きを決意する。病院は本当に具合が悪くなったときしか行かない場所。だけど目のことは心配だった。親が、評判のいい眼科を見つけてくれた。そして親と共に佐世保の眼科に向かった。
0
スポンサーリンク