スポンサーリンク

改良カレー03号。

しげキッチン
スポンサーリンク

あのね、聞いて。
お料理の話なんだけど。

試作型しっくんカレー参号機ができた。
今回、どう変わったのか。
現場から開発者のしっくんがお伝えする。

今回使う食材はこちら。
弐号機からの大きな変更点としては、増えたトマトが減って、缶詰になった。
バナナとセロリが追加された。
今回お肉は豚しゃぶ肉。
ちょうど割引品があった。

たまねぎも追加した。
タマネギは佐賀産。

初号機は薄切りと大きめのミックス。
弐号機は大きめだったが。

今回は、ジューサーミキサーで粉砕する。
なんかちょっと言い方がかっこいい。

りんごジュースを入れて、撹拌する。
これまた言い方がかっこいいのでこの言葉をチョイスした。

こうなった。

鍋に投入する。

バナナは2本使う。
そんなバナナ!ではない。
マジなのだよ。
本気と書いて「マジ」なのだよ。

今回はセロリを入れてみる。
香味野菜を入れたら香り高く格式高そうなカレーになるのではないかと思いついたのだ。
香味野菜と言えばセロリ。
それしか思いつかなかった。
理由はシンプルに、それだけだ。

こちらもりんごジュースと一緒にまぜまぜよう。

まぜまぜようミックスジュース。
お前は俺のエネルギー。

MIX JUICE/グレートチキンパワーズ

そんな感じでまぜまぜて。

タマネギに投入。

なじませて。

カットトマトも入れましょう。

固形物はこのカットトマト。

それと豚肉だけ。

カレールーは今回、りちゃこオススメのバーモントカレーとねこ姫オススメのジャワカレー。

ジャワカレーいい香り。
日本にいながらジャワとかアマゾンとか。
世界と接している。

なんか足りないような。

前回の残りを追加してみた。

一晩冷蔵庫で寝かせてこうなった。
火をつけてたたき起こす。
脂は肉の脂とルーの脂だけ。

食べた。
バナナは賛否両論あるかもしれんけど、母は賛だった。
とろみにも大きく貢献していると思う。
セロリは正直よくわからんかった。
トマトは缶詰でいいし、1缶でいいなって思った。
次回はニンニクと生姜でも入れてみようかと思っている。

フルーティーで甘くて辛いカレー。
いい感じにきていると思う。

聞いてくれてありがとう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しげキッチン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

タイトルとURLをコピーしました