スポンサーリンク

カスリメティ香るチキンの本格スパイスカレーを作ってみた。

しげキッチン
スポンサーリンク
しっくん
しっくん

どーもこんちくわ。
しっくんです。

あのね、聞いて。
お料理の話なんだけど。

表参道スパイス研究所さんのカスリメティ香るチキンの本格スパイスカレーを作ってみました。
スパイスの知識のないものがお手軽にスパイスカレーが作ってみたくなって。

手で簡単に開きます。

これだけでできるらしいです。
これを鍋にぶち込んで煮るだけで完成するそうですが、ちょっとだけ手間をかけてみました。

鶏肉炒めてみます。
軽く塩こしょうとガラムマサラ。

皮の方から焼いていきます。

ひっくり返して焼いていきます。

鶏肉は煮込み用の鍋に入れておきます。

たまねぎは乾燥たまねぎが入っているのですが、もうちょっと増やしてみました。
1玉の半分を薄切りにして炒めました。

ちょっと水分が飛ぶまで炒めてみます。

残り半分はくし切りにしました。

水入れて、鍋にこびりついた旨味も水に溶かします。

そして煮込む鍋に投入。

トマトの缶詰を入れます。

スパイスを投入します。

指定通り煮込んでいきます。

いつものカレーよりも薄味に感じたのは、玉ねぎを追加してしまったからだろうか。
そしていつものカレーよりもとろみもなかった。
アレンジがいけなかったのか、スパイしかレートはそもそもこういうものなのか。

生クリーム、小麦粉、白だし、バター、カレールーが追加されました。
スパイスの香りとか歯ごたえがおいしいカレーが完成しました。
そのままでも、少しアレンジするベースにも、どちらにも使えるなって思いました。

おいしかったです。
聞いてくれてありがとう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しげキッチン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

タイトルとURLをコピーしました