鶏胸肉を低温調理してみた。

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

ずっとやりたかった低温調理。
低温調理器を買おうかと思っていたのですが。
IHコンロの保温機能でできるのだはないか。
と、考えて挑戦してみました。

買ってきたのは鶏胸肉。
この胸肉をしっとりジューシーに調理できたら大成功。

厚さができるだけ均一になるように観音開きにしました。

塩と砂糖で味付けしました。

外側にはこしょうを。

スポンサーリンク

そしてラップに乗せて…

クルクルりんと巻いていきます。

そのまま放置。
なじませがてら、常温にしていきます。

常温になりまして。

袋に入れて空気を抜いていきます。

保温で60℃にします。

スポンサーリンク

60℃になりました。
このまま眺めていると、どうやらこの温度でキープしてくれています。

このまま2時間待ちます。
1時間でひっくり返しました。

2時間でIHが止まりました。
ちょうどいいですね。

火は通っているのか。
パサパサになっていないか。

心配でしたが、肉汁がすごい。

しっとりおいしいジューシーな鶏胸肉ロールができあがっていました。
これは低温調理器を買わなくてもいろいろできそうです。

楽しみになってまいりました。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

こんなズボラな僕でも、簡単においしくできる料理を目指して。
糖尿病でも人工透析でも安心して食べられる簡単レシピは完成するのか?

しっくんをフォローする