沖縄の完熟マンゴーを食べた日。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

令和2年7月30日(木)の日記。

今日は、當間にもらったマンゴーを食べよう。
なんだか朝からそう思った。

それが「いいこと」のはじまりだったのかもしれない。

朝食

今日の朝ごはん。

ごはんはミルキークイーン。

らっきょう3個。
自分で漬けたアレです。

スポンサーリンク

手前から鶏つくね。
右が豚肉の照り焼き。
左奥が鶏もも肉の香草焼き。
右奥が豚トロのベーコン。

きゅうりのぬか漬け。
自分で漬けたやつ。

マンゴー入刀

そしてマンゴー登場。
よく冷やしておきました。

毎年、當間が送ってくれる沖縄の完熟マンゴー。
大学生の時からずっと毎年食べ続けています。
最初は、當間のおじいが作っていたマンゴーだったよね。

三枚おろしにします。

スポンサーリンク

そして切り込みを入れてひっくり返す。

最高の甘さと香りが口いっぱいに広がり、体中を駆け巡り、心まで満たす。
本当に幸せなひととき。
ありがとう、當間。
そしてマンゴーを作ってくれた人。
マンゴーにも、空にも太陽にも風にも雨にも自然みんなにありがとう。
運んでくれた人もありがとう。

そんな気持ちになるほどおいしい。
幸せ。

昼食

昼食はオムレツ。
中身は玉ねぎとピーマンとしいたけ。
ケチャップの字とハートは自分で書いた。

スポンサーリンク

ウォーキング

九州北部が梅雨明けした。

いい天気。
風も気持ちいい。
夏がはじまるね。

遠回りしないコースを早足で歩いた。

スポンサーリンク

夕食

夕食は冷やし野菜ラーメンしょうゆ味。

食後に午後ティー。
あたたかいって書いてあるけど冷たいよ。

今日も幸せでした。
ありがとう。
ごちそうさま。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

「おもしろき世をおもしろく」という言葉は、小学生の時に恩師からいただいた言葉。
高杉晋作の辞世の句とも言われる「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり」という句を少し変えたものです。
おもしろい人生を、素直におもしろく感じながら生きていけたらいいなって思います。

しっくんをフォローする