甘太(かんた)という梨を食べてみた。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

伊万里梨 甘太

甘太(かんた)という梨を食べてみた。
割と新しい品種のようだ。

2013年に公表されているようだ。
初めて聞いた名前だった。

いつも僕は友人にあきづきを送ってもらっている。
今年は台風の影響で、沖縄に送れなかった。
すると沖縄にはこの自信作の甘太を送ってくれると梨農家さんが言ってくれた。
イチオシらしい。
喜んでくれるといいな。

伊万里梨 甘太

なるほどね、という感じ。
見た感じは青梨だった。
食感はシャキシャキしている。
甘みもある。
酸味もある。

今回のは売り物ではないから、当たり外れがあると言われた。
たぶん今日食べたのはどちらかと言えば外れだと思う。

贈答用がどれだけおいしいか。
かなり期待している。
作っている人が自信作だと言っているから。
この人が自信作だという梨は、例外なくおいしいんだ。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

「おもしろき世をおもしろく」という言葉は、小学生の時に恩師からいただいた言葉。
高杉晋作の辞世の句とも言われる「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり」という句を少し変えたものです。
おもしろい人生を、素直におもしろく感じながら生きていけたらいいなって思います。

しっくんをフォローする