ゲーム配信者になる準備はだいたいできた。

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

キャプチャーボード

キャプチャーボードが届いた。
Nintendo Switchが手に入れば、ゲーム動画の投稿をしてみたいと思っていた。
ゲーム実況をするかどうかはわからない。

とりあえず、お試しで安い物を買った。
コスパがいいと言われていたもの。
人気が出たらもっといいものに買い換えようと思う。
人気が出なかったらそっとフェードアウトすると思う。

HD VIDEO CAPTURE

思っていたよりもコンパクトだった。
黒×赤は自分好み。
かっこいい。

USBケーブル

付属品はUSBケーブルのみ。
説明にはHDMIケーブルもついてるって書いてあるけど、実際についているのはUSBケーブルのみ。
レビューに書いてあったから大丈夫。

HDMIケーブル

ゲーム画面はテレビで見ながらするつもり。
遅延とか気にしなくていいだろうから。
なので長いHDMIケーブルも買った。
このへんもそのうち無線にできそうならそうしていこうと思う。
とりあえずはなんでも初めてなのでよくわからない。

HDMIケーブル

4.57mあるから長さは十分だと思う。

端子

USB端子とINのHDMI端子。
ここにゲーム機をつなぐのだろう。

端子

こっちはOUT端子。
ここに長いHDMIケーブルをつないでテレビに出力する。

さて、あとはSwitchが届いてからやってみないとどうなるかわからない。
けどとりあえずの準備は整った。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

「おもしろき世をおもしろく」という言葉は、小学生の時に恩師からいただいた言葉。
高杉晋作の辞世の句とも言われる「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり」という句を少し変えたものです。
おもしろい人生を、素直におもしろく感じながら生きていけたらいいなって思います。

しっくんをフォローする