2020年7月後半の血液検査結果。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

2020年7月後半の血液検査結果が出ました。
後半の血液検査は主にリンとカリウムの数値となります。
それでは今回も、結果大公開といきましょう。

血液検査結果

血液検査結果はこんな感じです。
気になるところを少し詳しく見ていきます。

リンとカリウム

やはり後半の検査のメインはリンとカリウムの値です。
今回、リンが4.0に下がりました。
カリウムは4.5でだいたいいつも通りです。

リンは下がったのですが、カルシウムが10.0に上がりました。
なので、リンを下げるお薬である「カルタン」というお薬を服用しているのですが、このお薬が減りました。
カルタンとは沈降炭酸カルシウム錠で、カルシウムを補充して高リン血症を防ぐために服用しています。
これを毎食後2錠ずつ服用しているのですが、毎食後1錠ずつに変わりました。
薬が減るのは嬉しいものです。

スポンサーリンク

食事

金曜日の食事。
今回はあえてぬか漬けを食べてみた週末。
カリウムがどうなるのか知りたかった。

土曜日の食事。
らっきょうとぬか漬けチャレンジの日。
重さを量って食べた。
カリウムは命に直結するしね。

そして母の心配事が発生した日。

バナナもチャレンジしたんだよね。
あと、きなこアイスもチャレンジだった。
リンとカリウム。

結果、無事でした。
肉を食べまくるよりはいいみたい。
という結論。

月曜の朝の食事まで。
ま、蒟蒻ゼリーは影響なさそうだということで。

やはり土日はある程度肉や魚を控えて炭水化物中心で行こうと思った。
総蛋白も十分だし、アルブミンも基準値だからね。

その辺が下がってきたらまた考える。
低リンのプロテインとか。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

若くして、2型糖尿病だということが発覚しました。
しかしなんの自覚症状もないので放置。
喉の渇き、足先の痺れを感じるようになっても放置。
しかしある日、視野欠けが。
それから病院に行き治療をはじめるものも、色々な事情からまた放置してしまいとうとう透析導入になってしまいました。
やっと病気と真剣に向き合い、それからの人生。

しっくんをフォローする