驚きの朝。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

なんか、朝のブログ記事を見た人から意味不明なメッセージ。
最初、なんのことだかよく理解できなかったのだけど、よくよく考えるとブログに自分のことを書かれたと思ったらしい。
正直こんな事はあんまり書かないんだけどさ。
ブログで誰かと交換日記をするつもりもないし。
ただ、ひとことだけ今日は書かせていただきます。

僕の世界はあなたが知っていることだけで構成されているわけではありません。
ブログに書いていないことも誰にも言っていないこともありながら世界は回っている。
自分の知っている世界だけにあてはめて考えない方がいいと思います。
人は、誰にも見せていないものの方が多いです。
あなたが知らないところで色々なものを見て色々と感じながら考えながら生きています。

こんな若造から言われる筋合いもないでしょうが、それだけ。
それではもう、この話はもうオシマイ!笑
引っ張ってもなんの生産性もないし、読んでもおもしろくないことでしょうしね。

そんなこんなで今日は今週最後の透析。

今日は穿刺が早かった。
僕はその早さに乗り遅れた。
ベッドに到着すると周りはもう透析を始めていた。
なんだよー!笑

穿刺は看護師さん。
シャントにちょっと気になるところがあるということで先生に診てもらう。
結局大したことではなかったけど、しばらく穿刺場所をずらすことになった。
最近傷が大きくなってきていたし血液が漏れたりもしていたのでよかった。
こういうところが本当にうちの施設は安心する。

透析は順調。
アラームもほとんど鳴らなかった。
だけど終了後、起立時に起立性低血圧。
うーむ。
最近また起こりはじめたな。
連続でスムーズに帰れなかった。

その後、B’z好きな看護師さんと少しB’zの配信ライブについて話す。
この看護師さんはめちゃくちゃ仕事ができる。
なのにかわいらしい一面、おちゃめな性格の人。

結局血圧は100近くまで戻ったので帰った。
終了体重はドライジャスト。

うーん、ドライを上げずにここを乗り切りたい。
前回200上がってしまったし。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

若くして、2型糖尿病だということが発覚しました。
しかしなんの自覚症状もないので放置。
喉の渇き、足先の痺れを感じるようになっても放置。
しかしある日、視野欠けが。
それから病院に行き治療をはじめるものも、色々な事情からまた放置してしまいとうとう透析導入になってしまいました。
やっと病気と真剣に向き合い、それからの人生。

しっくんをフォローする