スポンサーリンク

500m行けば500m戻らなければいけない。

人生は百代の過客にして
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

河津桜を見に行ったので、見帰りの滝も見て帰ろうと思った。
見帰りの滝だけに。
見て帰ろうって。

しっくん
しっくん
しっくん
しっくん

どーもこんちくわ☆
しっくん(@comeshigekix)です!

マイナスイオンを浴びて癒されてきた。
けれども…。

日本の滝百選。
見帰りの滝。
遊泳禁止ですよ。

佐賀県唐津市相知町にあります。
紫陽花のシーズンにまた来たいですね。

さて、滝とご対面。

配信しながら行ったので、見に来てくれた人と感動を共有できてよかった。

ごうごうと滝壺へと流れ落ちる水。

滝壺に一番近いところまでいって、マイナスイオン浴びまくってきました。

とても癒されました。

この後、遊歩道500mという看板を発見。
500mぐらいなら歩けるかもな。
そう思って、一歩踏み出しました。
そして遊歩道が終わる頃に気付きました。
500m行けば、500m戻らなければいけないことに。
結局1km。
しかも山道。
足が死にました。

さらに、便意にも襲われました。
思えば滝を見る前にかすかなサインを腸が送っていたような気がします。
そのようなサインは見逃してはいけません。

そして、トイレには行けるときに行かなければいけません。
お勉強になりました。

遊歩道を歩いた先にトイレはありませんでした。
ひざが笑う中、笑えない状況でした。
なんとか間に合いましたが。
最初の駐車場に帰ってこないとトイレがないとは。
大きな誤算でした。

しっくん
しっくん
しっくん
しっくん

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Twitter(@hibishigeki)で更新情報などをツイートしています。
よかったらフォローおねがいします。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする