スポンサーリンク

宗庵よこ長で温泉湯豆腐。

人生は百代の過客にして
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

しっくん
しっくん

どーもこんちくわ☆
しっくん(@comeshigekix)です!

嬉野の温泉湯豆腐はご存知でしょうか。
文字通り温泉水で湯豆腐を作るのですが。
日本三大美肌の湯で豆腐がいい感じにとろけておいしいのです。

そんな嬉野の温泉湯豆腐発祥のお店。
宗庵よこ長に行ってきました。

到着。

僕は初めてのよこ長です。

おいしそうな温泉湯豆腐たち。

最初、なぜ温泉水で湯豆腐を作ろうと思ったんでしょうね。

注文したのは特選湯どうふ定食。

おからコロッケも注文しました。
はあちゃんのおからコロッケ。

コロナ対策された店内。

湯どうふのおいしい食べ方。

ちなみにメニューはかなり豊富です。

まずはおからコロッケがきました。
かなりサクサクで甘い味付け。
味はとてもおいしいです。
でも、口の中の水分持って行かれます。
僕にはちょっとパサパサすぎたかな。

ボケました。
ぶれました。

そして、特選湯どうふ定食。

ごはん。
やわらかめでおいしかったです。

こちらが薬味。

湯どうふのタレ。

大豆煮。

ひじき煮。
どこにピント合わせてるの。

ごぼうとレンコンのきんぴら。

冷奴。

ごぼうサラダ。

お漬物。

肝心のメインを撮っていなかったことに気付いたときにはもうお豆腐だけ。

インゲン、お魚、海老、カニ、キャベツなど入っていました。
温泉水でお豆腐が溶けて、スープがこの色。
スープまでおいしいです。

海老だったもの。

完食しました。
ごちそうさまでした。

汁まで全部食べちゃった。

ごちそうさまでした。
ありがとうございました。

ランキングに参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます
スポンサーリンク
人生は百代の過客にして
スポンサーリンク
記事が気に入ったらシェアしてね
しっくんをフォローする
日々は刺激にあふれてる

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

ずっとレンタルブログでブログを書き続けてきたが、2019年1月1日より独自ドメインでブログを運用する決心をし、2018年11月28日にサーバーを契約。
ワードプレスの勉強をはじめ、ブロガーとして生きることを決心し、現在に至る。
何か人の役に立てることをして社会への恩返しをしたいと思っている。

しっくんをフォローする