再び峠の豆腐や若木屋さんへ。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

再訪問の若木屋さん

今日も朝から峠の豆腐や若木屋さんへ。
この前でだいたいどれくらいかかるかわかったので、今日は余裕のスタート。

到着致しました。
おじちゃんのお休みもこの前確認していたので、今日は会えました。

搾りたての豆乳

豆腐職人のおじちゃんがついでくれた搾りたての豆乳。
あつあつでめっちゃおいしい!
体も心もあたたまる。

達筆の店内

店内の文字は達筆。

ちなみに僕のごま豆腐好きもルーツはおじちゃん。

大豆は佐賀県産フクユタカ。

できたてのおぼろ豆腐

そうこうしているうちに、できたてのおぼろ豆腐。
タレと一味がかかっている。
このできたてをスプーンで食べるのがおいしいらしい。
これはここでしか味わうことができない贅沢。
今できたばっかりの豆腐。

思い返せば僕は子供の頃からおじちゃんが作る豆腐が好きだったんだ。
こうしてまた食べられるなんてね。
しかも、昔よりも贅沢な味を。

大豆の香りがする、優しくおいしいお豆腐でした。
しっかりとフクユタカを感じることができる味です。

このおぼろ豆腐を型に入れてギュッと固めたものが木綿豆腐らしい。

できたてのおからもいただいた。
ほかほか暖かかった。
このおからの販売金はすべて地元の小学校に寄付されるらしい。

購入したもの

お得なセットを買おうとしたら新しいものを揚げてくれた。
全部おいしかった。

ざる揚げ豆腐。
これがめちゃくちゃおいしいんですよ。
揚げたてほかほか。

厚揚げも買った。
これもほかほかです。

絹ごし豆腐も買ってみた。

懐かしのごま豆腐。
子供の頃よく食べていた。

すくいたての湯葉をお土産にいただきました。
これがまたおいしかった。
あのおいしい豆乳のままの味。

パンフレット

パンフレットもいただいてきたので載せちゃいます。

しっくん
しっくん

また行きますよ!

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

2型糖尿病で人工透析をしています。
それでも旅を楽しみたいなって思っています。
これまでの旅の記録も書いていきます。

しっくんをフォローする