日本三大稲荷・祐徳稲荷に行ってきた。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

今日は佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社に行ってきました。
祐徳稲荷神社は日本三大稲荷の1つだと言われています。
ちなみに日本三大稲荷とは伏見稲荷大社と笠間稲荷神社とこの祐徳稲荷神社…と豊川稲荷、最上稲荷、竹駒神社、志和稲荷神社、箭弓稲荷神社、鼻顔稲荷神社、千代保稲荷神社、瓢箪山稲荷神社、源九郎稲荷神社、太皷谷稲成神社、草戸稲荷神社と諸説あり、はっきりとは決まっていないようです笑

今日はお祓いに行ってきました。
初詣では何度も訪れていますが、お祓いは初めてです。
受付を済ませ、待ちます。

待合室は暖房がきいていて暖かかったです。

建物は歴史のある建物。

領収書をいただき、御札などの入った袋もいただき待ちます。
そして呼ばれて中へ。

お祓いをしていただきました。
ちなみに頭が痛かったのですが、痛みが消えました。

運転しない人は御神酒をいただいておしまい。

祐徳稲荷と言えば、清水寺を思わせるその佇まいと階段なのですが。
体力がまだないので本殿は参拝できないと諦めていました。

この階段をひとりでのぼれるようになったとき、なんだか成長を噛みしめて喜んだものです。

階段を降りたところの馬。
自分の弱いところをこの馬と重ねて触るといいとか。
僕はいつも頭と喉を触っていました。

この上の本殿に行くのは今の僕では無理だな…。

そう思っていると、昔はなかったエレベーターが。
300円で往復できます。
そして、おみくじつき。

そのおみくじにはパワーストーンまで入っています。
嬉しいですね。
ちなみにおみくじは吉、パワーストーンはタイガーアイでした。

今では車椅子の方も本殿に参拝できるようになっています。
嬉しいことです。

無事にお参りもできました。

久しぶりに見たこの景色。

左馬です。

今日参拝して、お祓いを受けて本当によかったと思う。
清々しい気持ちになれたし、幸せを感じた。

久しぶりの祐徳稲荷は変わったところと変わらないところが混在していた。

とても嬉しい気持ちになった。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

2型糖尿病で人工透析をしています。
それでも旅を楽しみたいなって思っています。
これまでの旅の記録も書いていきます。

しっくんをフォローする