そうだ、Go toで親孝行しよう。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

普段から親不孝ばかりしている僕。
親の言うことは聞かない。
口答えはする。
せっかく元気に産んでもらった大切な体を痛めつける。
左目の視力、腎臓、こんなにも弱らせて。
なのに憎らしいことばっかり言う。

しかし透析導入から時間が過ぎて体も動くようになってきて。
体力も少しずつマシになってきて。
気持ちも楽になってきた。

そんな時に祖母の死や先生の死などいろいろなことがあって。
癒やしの旅、恩返しの旅に行きたいな。
そう思った。

Go toトラベルキャンペーンを利用して県内ならいいのではないか。
そんな話も出ていたので、僕が旅行代を払ってちょっといい旅をプレゼントしよう。
そんなことを秘かに考えた。

県内で旅行に行くなら嬉野がいいと母が言った。
宿選びはここは高いとか色々言っていたので、もうどうせなら値段は考えずに行きたい宿に行こうと言った。
行きたいところを選んでくれ、と。

すると吉田屋に泊まってみたいと思っていたと母が言った。
せっかくだから、部屋付きのお風呂にした。
そして懐石料理を楽しみたかったので懐石料理のプラン。

プランは決まった。
じゃらんで予約した。

Go toの割引と佐賀県民が佐賀県内を旅行するときに使えるクーポン5,000円が残っていた。
そしてじゃらんのクーポンも4,500円分あった。

3人で105,600円の旅が59,140円になった。
こんなチャンス、ないよね。

自分たちはいくら出せばいいのか?と親に言われた。
1人5千円で1万出してくれって言った。
だけどその時そのお金はもらう気がなかった。
1万渡そうとされたときに、1万出したと思ってその1万で好きなもの飲んで遊んで使ってくれって伝えた。
気にせずに好きに楽しんでほしかった。

そんな経緯で、今回の嬉野旅行ははじまったのだった。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

2型糖尿病で人工透析をしています。
それでも旅を楽しみたいなって思っています。
これまでの旅の記録も書いていきます。

しっくんをフォローする