吉田屋での夕食。

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

和洋折衷会席料理
個室ダイニング「虚空蔵」

夕食は和洋折衷会席料理個室ダイニング「虚空蔵」にて。
コロナ対策のため、入口は開けっぱなしのままお食事。

夕食

席に着く。

おしながき

当日のおしながき。

天井の照明

天井から照らす明かり。

スポンサーリンク
照明

雰囲気のある照明。

屏風?
念ずれば花ひらく。
百福。

前菜

前菜は合鴨甲州煮。
甲州煮とはぶどう煮のこと。
ワインを使って合鴨を煮てあるのだと思う。

合鴨で無花果、伊万里梨、オレンジを巻いてある。
バルサミコ酢もいい感じのアクセントだった。
オレンジの皮もいい香りのアクセント。
手前のドーム状の中に赤ワインソース。
破って絡めて食べる。

キンキンに冷えた生ビール。
おいしかった。

スポンサーリンク
虎之児

嬉野の地酒、虎之児。

忘れてしまった

もうひとつも地酒を注文したと思うのだが、銘柄を忘れてしまった。

吸物

吸物は最初から置いてあった。
火をつけてくれた。

酢橘

酢橘がおいしそう。

スポンサーリンク
土瓶蒸し

土瓶蒸しでした。
松茸の香りがすごかった。

優しい出汁

優しい味の出汁。
素材の味、松茸の香りがよくわかる。

土瓶蒸し

酢橘もしぼって楽しむ。
おいしい。

お造り

きじハタのお造り。
ソースは山椒醤油の泡のソース、エスプーマ。

スポンサーリンク

お造りをこうやって縦に盛るのもアリだなって思った。
一番下は湯葉寄せ。
きゅうりもかわいい。

焼物

焼物は梶木鮪のレアステーキ。
フォアグラもあった。
きのこもたっぷりでおいしかった。

冷鉢

神埼素麺。
これも佐賀の名物。
うずらのたまごがかわいい。

神埼素麺

素麺をこうやって食べるのもおいしいな。
神埼素麺はあんまり食べたことがない。
島原素麺の方がコシがあるなって思った。

神埼素麺

葱と胡麻油の香りがおいしかった。
ちなみに葱は長野産だって。

スポンサーリンク
揚物

渡蟹フレーク揚げ。

渡蟹フレーク揚げ

渡蟹の揚物。
衣がフレークでおいしかった。
身はしっかりと食べごたえがあった。
渡蟹の味が濃くておいしい。
揚げた蟹は沢蟹以外では初めてだってけどめちゃくちゃおいしい。

テンションが上がって殻も全部食べてしまった。
全部食べた人初めて見ましたって言われた。
僕も初めて食べました。
お皿だけは返しました。
爪の殻とか食べるのはおすすめしません。
かたかった。

鍋物

鍋物は佐賀牛すき焼きです。

鍋は最初から置いてありました。
ここで火がつきます。

スポンサーリンク
すき焼き

最初にあけて、なんだ?って思ってた。

すき焼き

さて、出番ですよ。

嬉光卵

嬉野産嬉光卵。

すき焼き

佐賀牛すき焼き、いただきましょう。

スポンサーリンク
五島うどん

長崎の五島うどん。
台風の影響が心配ですね。

季節野菜

季節のお野菜です。

佐賀牛

メインのお肉は佐賀牛。

食事と止め椀

ごはんとお漬物とおみそ汁がきました。

スポンサーリンク
香の物

お漬物もおいしかった。

吉田屋オリジナルひのひかり

ごはんは吉田屋オリジナルひのひかり。

止め椀

おみそ汁は赤味噌出汁。
青さ海苔がたっぷりでおいしかった。

すき焼き

すき焼きもおいしくいただきました。

スポンサーリンク
お茶

そしてデザートの時のお茶を選びます。

お茶

嬉野茶がたくさん。

お茶

種類が多くて迷う。
選ぶだけで楽しい。

お茶

しかも香りを嗅いで決められる。

スポンサーリンク
お茶

本当に迷う。
迷うのって楽しい。

結局、ここに載っていないお茶もあるって言われてそれにした。
「じんろ」という甘いお茶って言われた。

嬉野茶

お茶がやってきた。
「じんろ」という緑茶だ。

湯飲み

吉田屋のお湯飲み。

お茶っ葉

お茶っ葉です。

スポンサーリンク
急須

急須にお茶っ葉を入れてお湯を入れます。

それぞれのお茶の種類で最適の時間が違うようです。
じんろは1分ですって。
この砂時計は1分。

じんろ

緑のきれいなお茶。

じんろ

甘くて香りのいいお茶だった。

スポンサーリンク
甘味

焼き栗のムースを大福クレープに包んで渋皮栗甘露煮ローストピスタチオアイスを添えて。

甘味

アイスもおいしそう。

甘味

上のきなこもきれい。

紅茶

紅茶もひとくちもらった。
香りがよくて甘味にはこっちが合ったかも。

ちなみに紅茶は2分でした。

本当に大満足なお食事。
お腹いっぱいで幸せになりました。

接客してくれた方もいい方で楽しかった。
妊娠中とのことで、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

2型糖尿病で人工透析をしています。
それでも旅を楽しみたいなって思っています。
これまでの旅の記録も書いていきます。

しっくんをフォローする