太良でカキ焼き。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

鹿島の祐徳稲荷に行ったついでに、少し足を伸ばして太良まで行ってみました。
太良と言えば、カキ焼きと竹崎カニです。

竹崎カニは、ワタリガニ。
竹崎地区近海で穫れるワタリガニのことは竹崎カニと呼ばれています。
ワタリガニはガザミとも呼ばれますね。
おいしいカニです。

竹崎カニ |太良町ホームページ

海沿いにカキ焼き小屋があるのですが。
大福丸さんに行きました。
余談ですが、カキ焼き小屋もキャッシュレスの時代なんですね。
PayPayが使えました。

カキ焼き。

おいしそうですね。

ちなみにカニは時価でした。

炭火焼きです。
この炭の香りと潮風の香りだけでおいしさが何倍にもなりそうです。
寒いですが。

カキ焼きセット。

炭に火を入れてもらいます。

精算時に炭代が300円かかりました。

カキを2ボール注文しました。
ビールも飲みたかったけど、運転しないといけなかったのでガマン。

おにぎり、カキフライ、イカ一夜干しも注文。

カキ1ボールこれくらい。

焼いていきましょう。
平らな方を下にして焼くそうです。
そして汁が出てきたらひっくり返すと説明されました。

おにぎりもやってきた。

いかの一夜干し。

ゲソの方はこちら。

プリプリの大きな身です。

海の味がします。

お醤油とかポン酢とかレモンとか色々あります。
けど僕は何もつけないのが好き。

カキフライもやってきました。

満喫しました。
ごちそうさまでした。

ちなみに服が汚れやすいし匂いもつきやすいのでご注意を。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

2型糖尿病で人工透析をしています。
それでも旅を楽しみたいなって思っています。
これまでの旅の記録も書いていきます。

しっくんをフォローする