富士山は見えませんよ。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク


しっくんとLINE友達になる

最近、通路側

最近、飛行機の席を通路側にすることが多い。

荷物出すのが大変だからね。

僕は、一刻も早く飛行機降りたくなるので。

行きはジェットスターで、お金払って手荷物預けたくなかったし、通路側の席にしていた。

飛行機の窓

飛行機の窓ってちっちゃくて、通路側から見ると、今どんな感じなのかわかりにくい。

着陸態勢に入ったって言われても、どれくらい地面が近いか、近づいてくるか、全然わかんないんだ。

だから、情報がないのも辛いなって思った。

僕は、見て確認したい人だから。

飛行機の中のちょっとしたご縁

行きは隣の人が鞄を取りたそうにしていて、僕はその取りたい気持ちも、取りにくさも知っていたので

カバン、とりましょうか?ってたずねた。

2時間ぐらいだけど、隣に座った縁だし。

僕はいつもそうしてもらえると嬉しいなって思っていたから。

嬉しそうにしてくれたので僕も嬉しかった。

帰りは窓側

で、帰りはもうスカイマークだったし、手荷物預けようと思ったので、その日の朝に窓側の席にした。

実は行きでこれから当機は富士山の上を通過しますって機内アナウンスが流れた。

でも通路側の窓からは見えなかったのだ。

人の頭でふさがっていたから。

これで帰りは富士山が見られるぞー!

なんて思いながらワクワクしながら席を探した。。

でも、空港で絶望した。

飛行機は20時発ってことは真っ暗なんだよ。

富士山ライトアップなんてしてねーよ。

これじゃきっと見ることはできないな、と悟った。

改めて、自分がバカだと知った。

そして飛行機に乗ってみると、窓のない列だった。

時間とか暗いとか、それ以前の問題だった。

もう、なんか笑えてきた(笑)

そんなこんなな、行き帰りの飛行機の話。

コメント

プロフィール

なかのひと
しっくん

2型糖尿病で人工透析をしています。
それでも旅を楽しみたいなって思っています。
これまでの旅の記録も書いていきます。

しっくんをフォローする